和カフェサイトデザイン

制作時間

12〜15時間程

使用ソフト

PhotoShop,Illustrator

作品説明

架空の古民家カフェ、縦書きを使用した和風デザイン

和を意識してカラーは、グレーを含んだ暖色系を使用しました。外国人にも来てもらえるよう英語を和風の雰囲気を壊さないよう使用しました。

ロゴデザインに使用されていた桜のマークを取り入れながら、暖かさと柔らかさを表現しました。

和カフェ概要

愛知県名古屋市名駅三丁目に古くからある古民家をリノベーションし、令和元年にオープン予 定の「古民家カフェ 虎威殿」。

江戸末期から明治・大正・昭和・平成と五時代の名古屋駅を見守ってきた家屋からは、ゆったりとした時間の流れと古き良き日本の伝統を感じることができます。
高層ビルが立ち並ぶ都会のど真ん中に、ポツンと佇む外観は、まさに時代を遡ってタイムスリップしたかのうよう。店主が収集した水墨画や陶器など、日本芸術の逸品が飾られた店 内に入ると、脈々と受け継がれてきた日本の伝統に包まれます。

昼間のカフェメニューでは日 本茶や和菓子を楽しむことができ、珈琲は沖縄産のみ。軽い食事もいただけます。夕方になる と18時に一旦閉店し、20時より完全予約者限定の夜のディナー、懐石料理を提供し、特別な夜 を演出しています。

クライアント要望

「名古屋駅タイムスリップ」というコンセプトのもと、開発が進む名古屋駅の東 に昔からある古民家を、軽食やお茶が楽しめるカフェに改装しました。移り変わ る都会の街並みに、品のある和風テイストな雰囲気を前面に出していただきたい と思います。
外国人も立ち寄りやすい場所にあるため、正しく和風文化を伝えたいと考えています。
メニューや内装などはWebサイトをベースに検討しますの で、メインカラーはまだありません。これを機にブランドカラーとして採した いと考えています。ただし、ロゴの変更は不可です。

作品全体