ジャケット・レーベルデザイン

制作時間

8〜10時間

使用ソフト・技術

Illustrator

作品説明

自分で好きな音楽を選んで、CDジャケット・レーベルを幾何学を使用してデザイン。
MVに影響されないようにあえて見ずに、音楽だけを聞いて制作しました。


ベースの音が低く耳に残るので、四角形をベースにし、エレキギターの高めの音を三角で表現しました。
ドラムの音が時々聞こえ、散らばってる感じがしたので、周りに四角と三角を散らし、ドラムの色々な音をイメージしました。   

音が広がっていく感じ、どんどん盛り上がっていく感じがしたので、それを全体のレイアウトで表現しました。 ベースの音が重く響くので、下(右下)の範囲を広くして、上の余白を広くしました。

音楽URL

選んだ曲はこちらになります。

「Diver」NICO Touches the Walls

感想

幾何学を使用するという自身にとって初めての挑戦だったのですが、図形を使っていろんな柄・模様ができるのは何か不思議で面白かったです。
バランスや、どう表現するかなど、最初の方は行き詰まってしまったのですが、途中からは手が止まることなく制作することができ楽しく制作することができました!