本能寺の変ポスター

制作時間

10〜12時間程

使用ソフト

Illustrator,Photoshop

作品説明

本能寺の変のポスターを制作しました。

想定は、本能寺の変にタイムスリップできるというイベントのポスターです。

  • 殺伐としているのを表現するために「変」と赤いラインがクロスするように
  • 炎をどこかに入れる
  • 文字の使い方に気をつける
  • 目を惹けるポスターに
  • タイムスリップ要素を少し入れる
  • 左の画像(本能寺)を使用する

私は、上記5つを決めて制作しました。

昔にタイムスリップということで、タイムスリップのイベントだということを入れつつ、本能寺の変らしさをうまく入れられるように頑張りました。
画像をモノクロにし、対象に配置することで動き(ぐるぐるする感じ)を出しました。 織田信長と明智光秀の名前を思い切ってローマ字にすることで、タイムスリップ感を意識しました。

「本能寺の変」という文字には、寺に炎を入れたり、「変」をどどーんとすることで目を惹けるように工夫しました。

感想

縦書きと横書きの組み合わせやローマ字と漢字の組み合わせなど、難しかったです。ですが、思い切って大きくするなど、今までしてなかったことができたので楽しかったです。

文字の使い方、タイポグラフィに関してはまだまだ勉強中ですが、引き続き頑張っていきたいと思います!